【東京】名護市辺野古沿岸の埋め立て承認取り消しについて、石井啓一国土交通相は23日午前の閣議後会見で、沖縄防衛局の不服審査請求と執行停止の申し立てに対し、県からの弁明・意見書を22日に受理したと述べた。執行停止の判断の時期については、「適切に対応していきたい」と述べるにとどめ、明言しなかった。

 法律の専門家から疑義がある防衛局の請求権の有無については「資格があるかどうかも審査している」とした。