2017年交通安全功労者等感謝状贈呈式が23日、県警本部であった。県民の交通安全意識の普及を図るさまざまな取り組みや交通事故防止に貢献した19個人、28団体に、梶原芳也交通部長から感謝状が贈られた。 梶原部長は、昨年の人身事故の発生は約5168件で11年をピークに6年連続で減少していると説明。