名護市辺野古の新基地建設で、沖縄防衛局は25日、米軍キャンプ・シュワブ沿岸部で着手したばかりの「K2」護岸の建設を続けた。クレーン車で砕石を次々に海に落とした。市民はカヌー13艇、船3隻を出して抗議した。 ゲート前からは工事車両156台が資材を運び入れた。