日本の児童ポルノや児童買春の現状を調査するため、国連特別報告者のマオド・ド・ブーア・ブキッキオさんが23日、沖縄県庁で関係者から県内の状況を聴取した。 ブキッキオさんは東京、大阪を視察し、22日から24日の日程で来沖。