那覇市が進める第一牧志公設市場再整備事業に関して市は23日、周辺通り会や同市場組合の役員らを対象に説明会を開いた。移転や改修工事による現市場の長寿命化など、4案で検討していくことを報告した。名嘉元裕経済観光部長は「意見交換しながら検討手法も含めてこれから議論していきたい」と話した。

那覇市第一牧志公設市場

 市は説明会で、4案を検討する際の評価項目の追加・修正や、外部検討委員会の委員追加などの必要性を検討していくとした。長寿命化案については費用などを含めて他県での同様の事例を調査し、結果を再度説明する方針。