那覇労働基準監督署によると、2017年に県内で起きた建設業労働災害の死亡者数は6人(12月末速報値)で、休業4日以上の死傷災害も194人と他産業より高くなっている。