浦添市のなうら橋付近は、冬季に大型のミナミクロダイ(チン)が寄り付くポイントとして知られる。50センチオーバーは夕マズメがベストと語る上里成男さん。20日、友人との釣行を約束し、夕暮れ時に車横付けの海岸を訪れた。 砂泥地に岩場が点在する海底に自重のある赤エビの餌をハワせた。

この記事は会員限定です。
しまパス会員(無料)に登録すると、続きをお読み頂けます。