生活の中に“白”を取り入れてみませんか-。専修学校「インターナショナルデザインアカデミー」ファッションビジネス科の2年生3人が23日、那覇市浮島通りに3日間限定のアパレルショップ「Brand New Day」をオープンさせた。「一日を前向きに過ごしてほしい」との思いを込め、白を基調としたオリジナルの洋服や小物など267点を並べた。

浮島通りに3日間限定ショップを開店、一押しアイテムを紹介する「インターナショナルデザインアカデミー」2年の(右から)古野遙さん、金城有作さん、呉屋雄介さん=23日、那覇市内

 「学生生活2年間の集大成が詰まったお店。来ていただいたお客様に損はさせません!」と来店を呼び掛けるのは、店長の金城有作さん(20)=読谷村。一押し商品は着たら着た分だけ愛着が出るロングコート(6800円)、遊び心を持たせたロングシャツ(4500円)といい、どちらも同校の学生がデザインした。

 オリジナルで一点ものの食器(500円)など小物も充実し、幅広い世代が楽しめる。営業は25日までで、時間は午前11時から午後8時。浮島通りのアパレルショップ「WORTH WEAR WORKS」を貸し切って出店している。