野中広務氏が最後に沖縄の公の場に姿を見せたのは2014年7月のシンポジウムだった。89歳を目前に「生きている間に」という言葉を繰り返した。