全駐労沖縄地区本部(與那覇栄蔵委員長)は24日、宜野湾市で第85回定期大会を開いた。與那覇委員長は、2016年度以降の在日米軍駐留経費負担(思いやり予算)の特別協定の改定で、政府が減額を米国に求めることで基地従業員削減に影響する可能性に触れ「沖縄の過重な基地負担を顧みない、強行な政府の対応と同質。