★「おきなわ花と食のフェスティバル2018」から

県産素材を使ったせっけんを紹介するグローバルボタニクスの森下進一代表

 グローバルボタニクス(那覇市、森下進一代表)は県産植物を使った手作り自然せっけんなどを「チュフディ・ナチュール」のブランドで販売。月桃やさんぴん茶、ドラゴンフルーツなど、常時30種類を超える素材の香りや効能を生かした商品開発を手掛ける。

 古い角質を除去するには「青パパイア」、肌の保湿に効果があるのは「ハイビスカス」。肌の特徴に合わせて選べるように34種類のせっけんをそろえる。1個100グラムで400円(税別)から販売している。森下代表は「肌トラブルに悩む人に安心安全なものを届けたい」と話す=写真。