第15回全国障害者スポーツ大会「紀の国わかやま大会」2日目が25日、和歌山県各地で開かれた。陸上の知的障害男子共通の走り高跳びで、県勢の青井洸貴は1メートル78の大会新をマークし優勝した。