皮膚から栄養素を取り入れる「経皮摂取」のサプリメント開発を目指す「shoreditch(ショーディッチ)」。 沖縄科学技術大学院大学(OIST)研究員で、脳神経学や栄養学を専門とするザッカリー・W・ベル博士の知見を生かした研究で、経皮摂取の効果がより高まる成分を探している。