【うるま】第30回全島獅子舞フェスティバル(主催・うるま市教育委員会、共催・沖縄タイムス社)が25日、うるま市民芸術劇場であった。県内6団体と宮城県東松島市の大曲浜獅子舞が出演。華麗な演舞で観客約千人をくぎ付けにした。

客席を練り歩き、観客を沸かせた那覇市の波上宮獅子舞=25日、うるま市民芸術劇場(長崎健一撮影)

 重厚なドラの音に合わせ、たけだけしく舞う八重瀬町友寄の獅子舞で幕開け。続く浦添市内間獅子舞は、軽快な足さばきでコミカルな表情を見せ、会場を沸かせた。

 各団体はステージを終えた後も会場外まで飛び出して演舞を続け、詰めかけた人を楽しませた。大きく口を開けた獅子に迫られた高江洲朝裕さん(29)=沖縄市=は「近くで見るとより迫力が伝わる」と感激していた。娘の楓ちゃん(1)は獅子の動きが不思議な様子で「シーサーさん」と声を掛け、鮮やかな毛並みに手を伸ばしていた。