【石垣】市主催の新春凧(たこ)揚げ大会が14日、市南ぬ浜町で開かれ、自家製の凧を手にした家族連れなど300人余の市民が参加した。晴天に恵まれる中、多彩な凧が空に舞い、八重山の伝統凧「ハッカク」や「ピキダー」「アヨウ」も数多く、八重山らしい大会となった。