【宮古島】36年ぶりの宮古島開催となった第41回県畜産共進会の種畜部門(肉用牛)が25日、宮古島市平良の宮古家畜市場であり、優秀1席の中から優れた成績を収めた農家に贈られる農林水産大臣賞に山城義光さん(35)=糸満市=が選ばれた。団体賞は糸満市。

山城義光さん

 共進会では県内各地から選抜された38頭が出品され、家畜改良と飼養管理技術向上に向けて努力した成果を披露した。

 農林水産大臣賞に選ばれた山城さんは「夢だったのでうれしい。2年後の全国での共進会に向けて頑張っていきたい」と喜んだ。山城さんは若雌1類と同2類、成雌1類の3区分で優秀1席を獲得。成雌2類の1席は栄進牧場(国頭村)だった。県畜産共進会協議会の波平克也会長は「県内で改良は非常に進んでいるが、全国のトップレベルにはまだ及ばない。発育は良いので肉質改善に取り組んでいきたい」と語った。