名護市辺野古の新基地建設で、翁長雄志知事は13日に埋め立て承認を取り消し、沖縄防衛局(井上一徳局長)は14日に公有水面埋立法を所管する国土交通相に取り消しの無効審査を求め、その結論が出るまでの効力停止を申し立てた。県は22日、それぞれに反論する意見書と弁明書を提出。