秋の知事選や辺野古の新基地建設計画にも影響を与える名護市長選が、きょう告示される。 3選を目指す現職の稲嶺進氏(72)=社民、共産、社大、自由、民進推薦、立民支持=と、前市議で新人の渡具知武豊氏(56)=自民、公明、維新推薦=の一騎打ちとなる公算だ。2月4日の投開票日に向けて7日間の選挙戦が始まる。