名護市辺野古の新基地建設で、米軍キャンプ・シュワブゲート前の抗議行動は26日、477日目となった。全国から参加者が集まり、最大250人が新基地建設阻止を訴えている。

米軍キャンプ・シュワブゲート前で新基地建設反対の声を上げる参加者ら=26日正午ごろ、名護市辺野古

 愛知県からの平和ツアー29人、北海道や福岡県などから日本退職教職員組合の15人、那覇市から島ぐるみ会議のバスで45人が駆け付けた。北谷町出身で愛知県岩倉市の男性(69)は「支援は全国に広がっている」と話した。