八重山で空襲が始まった1944年10月12日、私は八重山高等女学校(八重山高女)の2年生で朝礼の時に米軍機を初めて見た。午前8時半ごろ。飛行機の音にハッとして見ると、日本軍は3機編隊と聞いていたのに、4機編隊。低空飛行で翼に星印が見えたから、「敵機、敵機」と言ってみんなで逃げた。