県や文部科学省の2016年度問題行動・不登校調査によると、県内の国公私立小中高や特別支援学校で、学校側がいじめを確認した「いじめ認知件数」は1万2482件。特別支援学校を除けば生徒・児童千人当たり61・1件のいじめが確認されたことになり、全国ワースト4位だった。