【中部】中城湾港新港地区のしゅんせつ工事作業現場で9月4日から23日にかけて見つかった米国製4インチ砲弾4発の不発弾処理作業が、28日午前9時から行われる。

 作業現場はうるま市州崎沿岸に設置される現地対策本部から約1・6キロの沖合。水中爆破処理のため午前9時から正午ごろまで、作業地点から半径300メートルは船舶の航行を禁止、半径3千メートルは遊泳や潜水などの入水を禁じる。