【浦添】市立浦西中学校(名護清和校長)は26日、同校多目的ホールで、2年生を対象に認知症に関する寸劇を上演した。名護校長をはじめ、教職員、地域の企業、保健センターの職員らが熱演。認知症の人への対応の仕方などを紹介し、正しい理解を呼び掛けた。