東日本大震災の教訓を語り継ぎ防災意識の向上を図ろうと、那覇市は27日、市松山の津波避難ビルで「災害伝承10年プロジェクト 防災講演会」を開いた。災害当時、千葉県旭市の飯岡地区で津波避難の声掛けや行方不明者の捜索にあたったNPO法人光と風の理事、高橋進一さん(71)が講演。