ロワジールホテル那覇のパン職人らが立ち上げた新ベーカリー「ブレ・ド・オール」の第1号店が31日、同ホテル1階にオープンする。国産の小麦やバター、沖縄県産の卵を使うなど素材にこだわったパンを販売する。営業時間は午前9時~午後10時で、売り切れ次第終了。

ブレ・ド・オールで販売される商品の一部

ブレ・ド・オールのオープンをPRする高江洲昌己料理長(左)と玉城彰子店長=26日、沖縄タイムス社

ブレ・ド・オールで販売される商品の一部 ブレ・ド・オールのオープンをPRする高江洲昌己料理長(左)と玉城彰子店長=26日、沖縄タイムス社

 パンは発酵バターを使った大ぶりなプレミアムクロワッサンや、牛すじと香味野菜を長時間煮込んでうまみを凝縮したカレーパンなど約30種。オムライスやグラタンなどの軽食も販売する。

 国産小麦をブレンドした小麦粉や北海道産のバター、八重瀬町産の卵を使い、保存料などの添加剤は不使用。

 オープン当日は、商品を購入した人にミニクロワッサンやエコバッグをプレゼントする。26日、沖縄タイムス社を訪れたブレ・ド・オールの高江洲昌己料理長と玉城彰子店長は「食材にこだわったパンを多くの人に味わってほしい」とPRした。