「都市部だけでなく、地方も国際化が進む時代。対応できる弁護士が必要だ」。外国企業との契約交渉で香港に赴き、膨大な英語の契約書と格闘した経験から、市場拡大を続ける県内経済が抱える課題を冷静に見据える。その一方で数多くの刑事弁護を担い、容疑者や被告人などの人権保護にも取り組む必要があると語気を強める。