県内で障がい者支援施設を運営する社会福祉法人琉球溢愛会(西原町)は25日、西原町内でてんかん患者向けの食事療法「ケトン食」の導入例や有用性について紹介する講演会を開いた。