【伊江】「繋げよう みどり豊かな 故郷へ」をテーマに、県緑化推進委員会と村は20日、村東江前の子どもの森広場で「緑の育樹祭」を開いた。約350人が周辺の樹木約500本に肥料を与え、モクマオウやフクギなど8種類、約千本を植樹した。