環太平洋連携協定(TPP)の大筋合意の内容が公表され、県内で野菜などの園芸品目と砂糖に関する説明会が相次いで開かれた。県内で生産されている農畜産物の関税の撤廃や税率大幅引き下げが次々と明らかになり、生産者からは今後の影響に対する不安の声が上がった。