◆青葉のキセキ−次代を歩む人たちへ− 第2部 傷を抱えて 優楓 寄り添う心(下) 「受験勉強を頑張りなさい」。2016年秋。当時中学3年だった佐久間かざり(15)は受話器の向こう側で発せられた的外れな一言に脱力した。「いじめられてる人に頑張れって言うなんて」。