翁長雄志知事の辺野古埋め立て承認取り消しに対し、石井啓一国土交通相は取り消しの効力停止と承認の代執行に訴えた。国が地方自治法に基づき代執行の手続きに着手したのは、2000年の改正同法の施行以来初。