プラザハウス(沖縄市、平良由乃社長)が、イスラエル産のオリーブを使った「オレアエッセンス」の化粧品29種類とオリーブオイルを11日から販売している。オレアエッセンスは日本初上陸。2月6~12日は那覇市のデパートリウボウ1階で販売する。

プラザハウスが販売している「オレアエッセンス」のコスメやオリーブオイル

 化粧品は100%天然素材で保存料や乳化剤は不使用。抗酸化作用に優れ、ビタミンやミネラルを多く含む。オレアエッセンスのアブナー・タルモンCEOは、これまで捨てていたオリーブの搾りかすに間違って埋まってしまった際、肌が柔らかく滑らかになったことから化粧品にすることを決めたという。

 価格は、リップバームとハンドクリームが各13・5グラム入りで税別2千円、ボディーミルクが115グラム入りで同3800円など。オリーブオイルは使う実の熟成度によって3種類あり、250ミリリットル入りで同1700円から。平良社長は「赤ちゃんから大人まで年齢を問わずお勧めできる」と話している。