沖縄県の翁長雄志知事は29日、名護市辺野古の埋め立て承認取り消しの執行停止を受け、国と地方公共団体の争いを扱う「国地方係争処理委員会」へ週明けに審査を申し出ることを決めた。午後に、国土交通省に対し事前の通知を送る。

 沖縄防衛局が工事に着手したことを受け、翁長知事は29日午後3時45分から県庁で記者会見を予定している。