国の基準に基づき、市町村が条例で設置・運営基準を定める放課後児童クラブ(学童クラブ)で、施設の広さを「1人当たりおおむね1・65平方メートル以上」とする国の基準を超えて児童を受け入れている学童クラブが、県内10市町村にあることが沖縄タイムスの調査で分かった。