県内の2017年平均の有効求人倍率が復帰後初めて1倍を超え、過去最高を更新した。同年の入域観光客数が939万6200人と5年連続で過去最高を更新するなど好調を維持する観光産業にけん引されるように、ホテルなどの建設工事が増加し、新規求人数の伸びにつながった。