県は30日、公共バスの利用促進に向け、市民やバス事業者、行政が今後の取り組みなどを議論する座談会を県庁で開いた。3月開催の「第7回わったー那覇めしグランプリ決定戦」とコラボし、バスやモノレールで来場した人に特典を付与することで、県民の公共交通の利用促進につなげることなどを確認した。