那覇空港国内線・国際線をつなぐターミナル施設の建設工事現場で、3階部分のコンクリート製の梁(はり)が崩れ落ち、作業員2人が死傷した事故で県警は30日、事故現場の検証を始めた。 豊見城署によると検証は午前9時45分ごろから工事関係者立ち会いの下で始まり、午後5時ごろまで行われた。