名護市辺野古の新基地建設現場の沖合で30日午前10時すぎ、警備の海上保安官が抗議行動の市民に対して「作業員を脅迫でもしたいんですか」と発言した。この保安官は現場責任者の一人で、第11管区海上保安本部は発言に注意するよう指導した。市民らは「事実無根の侮辱だ」と反発した。