【伊是名】第28回いぜな88トライアスロン大会(主催・伊是名村、沖縄タイムス社)が11月1日に開かれるのを前に、出場選手たちが30日、続々と島に到着した。島内には「おかえりなさい伊是名島へ」と書かれた横断幕や大会ののぼりが掲げられ、受け付けを済ませた選手が練習するなど大会ムードが高まった。

 糸満市から参加する金城満夫さん(68)は「目標は完走」と気合十分。「毎年、同じ宿に泊まる。また仲間と再会できるのが楽しみ」と笑った。

 仲田港では、フェリーが到着する時間に合わせ伊是名小学校の児童32人が歓迎のエイサーを披露した=写真。

 同小6年の奥間星翔君(12)は「選手がゴールできるよう、エイドステーションでの給水ボランティアを心をこめてやりたい」。31日にあるキッズトライアスロンにも出場予定で「6年男子の1位を狙う」と大会を待ちきれない様子だった。