那覇市のデパートリウボウで開催中の「アートアクアリウム展~沖縄・金魚の結~」(主催・琉球朝日放送、沖縄タイムス社、リウボウインダストリ-)には連日、多くの人々が訪れている。約3千匹の金魚が泳ぐ水槽の魅力と見どころを紹介する。

大小さまざまな水槽が飛び出す様は幻想的だ

◇     ◇

 この部屋に入った瞬間、多くの観覧者から声が上がる。約17メートルの横長の壁から大小さまざまな形の水槽が飛び出す空間は幻想的だ。

 それぞれの水槽には、琉金やオランダシシガシラなど色や柄、形まで異なる金魚が泳ぐ。蝶尾(ちょうび)という金魚は、上から見ると尻尾が蝶の形に見えることから名づけられたといわれている。名前とその姿、形を考えながら楽しめるコーナーだ。

……………………………………

 アートアクアリウム展は11月15日まで、デパートリウボウ6階催事場で。当日券は大人千円、小中学生800円。問い合わせはアクアリウム事務局、電話090(8293)4351。