【平安名純代・米国特約記者】名護市辺野古への新基地建設が最大争点となる名護市長選挙についてロイター通信は29日、日本メディアの世論調査で移設反対を掲げる現職の稲嶺進氏と政府・与党が支援する新人の渡具知武豊氏が激戦を展開していると報じるなど、米メディアも注目している。