沖縄県は1日から、沖縄市比屋根にある県総合運動公園陸上競技場の命名権(ネーミングライツ)取得を希望する企業の再公募を始める。命名権は年額300万円以上で、消費税や地方消費税は別途となる。契約期間は、今年4月1日から2020年3月31日までの2年間。応募締め切りは3月2日。

この記事は会員限定です。
しまパス会員(無料)に登録すると、続きをお読み頂けます。