豊見城市豊見城ニュータウン自治会幼稚園に通う2~4歳の幼児25人が10月30日、ハロウィーンの衣装で根差部地域を行進。一般家庭やJAなどを訪ねて「トリック・オア・トリート」などと声を掛け、お菓子をもらうと、お礼のダンスを披露した。

お菓子のお礼にダンスを披露する幼児ら=10月30日、豊見城市真玉橋

 ハロウィーンの行進は同幼稚園の恒例行事の一つ。今年はアニメ映画のキャラクター「ミニオン」をあしらった黄色の手作り衣装でそろえ、平地正俊自治会長(70)や保護者らと行進した。

 園児はその後、自治会館で迷路の体験や、地域の高齢者と昼食のひとときを過ごした。與那覇孟(はじめ)君(4)は、ビスケットやあめ玉などを手に「たくさんもらえてうれしい。ダンスを頑張った」と満足げ。

 平地自治会長は「今年も無事に行事を行うことができた。地域の協力に感謝したい」と喜んだ。