【与那原】10年後のまちづくりの方向性について意見交換する「町総合計画町民ワークショップ」が24日、町コミュニティーセンターで開かれた。町職員や町民ら約30人が参加し、慢性的な交通渋滞や繁華街の活性化など、町が抱える課題をあぶり出し、解決について意見を出し合った。