県は、米軍普天間飛行場の名護市辺野古移設阻止に向け、土砂搬入規制条例を含む複数の方策の活用を検討している。国土交通相に停止された「埋め立て承認取り消し」の効力復活へ法廷闘争を見据えるとともに、効果を発揮させるタイミングをうかがっている。