恩納村にある沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパとスパリゾートエグゼス(玉城智司総支配人)の敷地を彩るイルミネーションイベント「かりゆしミリオンファンタジー」が31日に始まった。同日夕、沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパで点灯式があり、玉城総支配人は「感動や思い出の空間づくりを提案したい」と語った。

かりゆしミリオンファンタジーの点灯式でライトアップされたホテル=31日、恩納村・沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ

 イルミネーションは来年4月10日まで毎日、日没から午前0時まで点灯する。入場無料。3回目を迎えることしは、プールサイドで光と音楽に合わせて噴水が上がる「アクアイリュージョン」(11月14日から)や、青色のイルミネーションで作られた50メートルのトンネル「碧の回廊」(同月20日から)など、新たな見どころも加わる。ライトは県人口とほぼ同数の140万個で、建物や駐車場、プールサイドなどを彩る。