【宜野湾】米軍普天間飛行場の周辺住民が騒音被害の損害賠償などを求める「米軍普天間基地騒音被害第2次訴訟原告団」の加入申し込みが、31日で2518人となった。同日を締め切りとしていたが、2月中は受け付けるという。 約2200人の原告団だった第1次訴訟を超える2500人を目標としている。