読谷ダイニング ROYAL 1967(読谷村楚辺)

皆さんこんにちは。今日はランチバイキングの紹介です! 読谷村楚辺の「読谷ダイニング ROYAL 1967」にやってきました(Hデスクのおごりっす!)。

場所は国道58号伊良皆交差点から県道6号に入ります。「楚辺入口」の信号の右角です。左に見えるのは米軍トリイステーションですね。地図はこちら

読谷村は晴天、気持ちがいいですね。早速行って参ります。

入口から凄い高級感ですね。革張りのイスが渋いです。座ってみてもいいでしょうか?

左手に進むとレストラン入口です。

なんとっ! タコスが毎日食べ放題! 今日は平日なので大人1100円(税込)ですね。腹いっぱい食べて帰りたいと思います。

店内は全てテーブル席です。落ち着いた雰囲気ですね。

飲み物はソフトドリンク、コーヒーもいただけます。

食器類がビシッと並んでいますね。お子さん連れでも安心です。

それでは料理を紹介しながら盛り付けていきますよ。もう、お腹ペコペコです。

ベーコンとソーセージのピザと、ゴロゴロ野菜と肉団子のグラタン。

グラタンの焼き色が食欲をそそりますね。あー早く食べたい。

中華の定番、麻婆豆腐。

沖縄料理と言えばクーブイリチー。

白菜とあさりのペペロンチーノ。

コラーゲンたっぷりのテビチ(豚足煮付け)。

からの〜肉じゃが。

豚ロースのピカタと鳥カツ。

タコスは毎日食べ放題!

パン。温めてジャムもお使い下さい。

梅ひじきご飯、白米、カレーですね。梅ひじきご飯が気になります。

サラダは種類が豊富です。

ドレッシングは4種類。

これは珍しい島とうがらしドレッシング。

スープはアーサのお吸い物とコーンクリームスープ。アーサでいきましょう。

デザートは食後のお楽しみ。

盛り付けました。結構な品数です。一度で一皿に入らないですね。

大好きなテビチを中心に盛り付けてみました。

サラダは島とうがらしドレッシングをチョイスしました。

しっかりとタコスも頂戴しました。

それではいただきまーす。豚肉のピカタですね。イタリア料理の一種なんだそうです。豚肉は旨みがあっておいしいですね。

クーブイリチーはさっぱりとした味付けで健康的です。

ジュワッとジューシーな鳥カツです。んーうまい。衣サクサク、揚げ物大好き。

麻婆豆腐はピリ辛、コク旨です。

ほんのりニンニクの香りが食欲をそそります。アサリと白菜がマッチしています。

テビチはとろっとろのぷるっぷるです。お箸で切れるほど柔らかく煮込まれていますね。甘辛い味付けでいい塩梅です。乾燥した僕のお肌もツヤツヤです。

表面がこんがり焼けたグラタンは優しい味付けです。野菜の甘みがきいておいしい。

島とうがらしドレッシングがめちゃうまです! 味はフレンチドレッシングに唐辛子を足したような感じですが、絶妙なんです。これはクセになります。

ピザ生地のパリッとした食感がいいですね。

タコスのソースはピリ辛です。挽肉、トマト、レタス、チーズのハーモニーはうまいですね〜。

とりあえず完食しました。お腹はいっぱいですが、次行ってみよう!

サラダをおかわりしました。シャキッとした生野菜と、島とうがらしドレッシングが癖になります。うまい!

お腹は苦しい展開ですが、テビチ、パスタ、グラタンをもう少しだけ食べたい。

別腹のデザートタイムです。まずはケーキを。

最後はソフトクリームで締めたいと思います(気がつくと超苦しい!)。

ローヤルレストランのバイキングは味はもちろんですが、和食、中華、洋食、沖縄料理と種類も豊富でした。お値段も平日1100円とリーズナブル。これはハマっちゃいます。

営業時間は11:00-15:00、定休日はないそうです。今日もごちそうさまでした。