【宜野湾】第14回「歴史認識と東アジアの平和フォーラム・沖縄会議」が31日、宜野湾市の沖縄国際大学で開幕した。11月1日まで同大で報告・討論があり、2日は名護市辺野古、3日は南部戦跡などでフィールドワークを行う。同沖縄会議は「戦後70年、東アジアの平和を沖縄から考える」がテーマ。