尚巴志ハーフマラソンに伴い、南城市内で交通規制がある。今回からハーフのコースが一部変更され、親慶原区周辺の県道137号で、新たな規制が行われる。

 コースは片側一方通行で、最終ランナーの通過後に交通規制は解除される。ただしシュガーホール前交差点付近は午前8時15分から午後0時15分までの間、全車線を通行止めにする。